身近な人への借金が地獄のはじまりに

今すぐどうしてもお金が欲しいときに必ず借りれるところ

身近な人への借金が地獄のはじまりに

#私はお金を借りる事が多い人でした。

そのほとんどはパチンコでの出来事でしたが、大学の頃はパチ仲間でお金の貸し借りは常用手段で、勝っている人は貸す、負けている人は借りて取り戻す、そんな習慣が出来上がっていました。

私は博才がない方だったので、負けては借り、負けては借りという繰り返し。

アルバイトを一生懸命やっていても、結局はそのパチ仲間への返済で終わる始末でした。

 

時々は大勝ちしては返済するだけで収まらず、食事に行ったり飲みに行ったりの繰り返しで、今の金銭感覚のなさに繋がっているのだと思っています。

 

大学生だから許されると根拠のない持論で、終始時間を費やしてきましたが、お金は借りれるものだという感覚がなくなるまで、相当長い時間がかかりました。

今でも時々その癖が出てきますが、借金は地獄の始まりとよく言ったもので、私も相当痛い目に合わないと自覚することはありませんでした。

地獄の釜を目の前にして、ようやく気がつく。

お金の貸し借りでよい思い出はありませんね〜。


ホーム